経歴及びご挨拶

中国名門東洋医科大学であります、北京中医薬大学鍼灸推拿学科(五年間)卒業し、
北京中医薬大学付属病院 顔面麻痺科(※副院長:薫教授)の元に一年半属し、
一日平均100人もの患者を診察させていただいておりました。

中国第一人者であるホルモンバランス調整専門教授の元で高い技術を学んだ上で、
来日し日本の中央医療学園専門学校で三年間勉学に励みました結果。
厚生労働大臣認可でございます【はり師】・【きゅう師】・【柔道整復師】を三年間という短期間で、
3種類もの国家資格を同時に取得する事ができました。

医学部卒業の経験で学んだ、体の構造・筋肉の構造・全身の解剖学更には、
漢方についても同時に学んでおり、全てを知り尽くしております。

全てのお客様に絶対的に、安心・信頼をご提供できます。お気軽に何でもご相談下さい。


ブン シュンリュウ

治療について

当院では、東洋医学の理念により、自然治癒力を重視致します。美を体の中から体の表面まで表せる効果がございます。

まず、お客様の現状を聞き取りさせていただき、全身の問題点カウンセリングを行ないます。
その中から原因を探し出し、一人一人の体の問題に対して一番良い治療法の、提案から治療全てを行わせていただきます。
全身のバランスを整えお客様方々の一番ベストの状態に戻し、
薬とかに頼らず自然治癒力に働きかけ健康状態に戻す治療に力を入れております。

当院の思いと致しましては、医学は文化の影響をかなり受けております。
それは、東洋医学・西洋医学でも反映されている、当院長のあくまでも独自の考え方ではございますが、
東西食文化から見ても分かるように目に見える食事をする時の道具です。

西洋人は、ナイフとフォークで食事を切って食べるのを主としております。
治療でも同じように切る時に物の組織を壊してしまう可能性もございます。
当院での、東洋医学である東の食事の道具はレンゲ・箸を使って物をありのままの形で運ぶ為、
形そのものを完全に現状の形、ありのままの姿を尊重し体への負担を優しく減らし治療を致します。

体の底から本来の力を呼び出させる治療が東洋医学であり、それこそが私たちにあった治療方法でございます。

特に得意分野につきまして

当院では、【美容鍼】にも自信を持っております。美容鍼といえば顔だけ施術している事が大半かと思われておりますが当院では、【院長自身が美への執着】にこだわっておる事からもございますが、それが当院での美容鍼へも強い信念を独自のやり方から成果に結びつけており、顔だけはなく全身にも【美】に対して施術を同時に行う方法でもございます。

それは、医科大学の時に幅広く学んだ中の一つが自分の『美』への意識からものめり込んだ部分の一つでもございますが、顔の美しさに影響する要素は、顔の周り皮膚と筋肉に限らず内臓の機能とも関係がかなり深いのでございます。例えば、脾臓の機能が低下すると顔がたるみやすい事、肝機能が低下すると顔にシミが出やすくなる事等々・・・ナルシス鍼灸整骨院からお客様へ提供したい事が沢山ございます。

何度もお伝え致しておりますが、
本院では【美容鍼でも】お客様であるお一人様お一人様とカウンセリングをじっくり行わせていただいた上で、
ご提案させていただきます。
顔だけでなく、【全身内臓機能】と【顔】に影響する首まわりの筋肉等を調節し、美しく、自然美、そしてデトックス効果!!
不妊治療、更に更年期のイライラ解消等など・・・相談お受けさせていただきます。
お客様の力にならせていただきます。ぜひ、【ナルシス鍼灸整骨院】にご来院お待ち申し上げます。

各種健康保険が利用できます
単なる肩こりや痛みもなく筋肉疲労している等の理由では健康保険は使うことができません。
原因がはっきりわからないが、限定される筋肉や関節に痛みがある場合は問診時検査し保険が適応できるか判断します。
健康保険を持参してご来院ください。

業務内容

本格的治療!常連のお客様からご好評をいただいております。
頭痛、肩こり、腰痛、女性特有の悩み相談。次の日効果がはっきり!

業務内容の詳細

院案内・アクセス

当院は、JR新橋駅烏森口から徒歩6分、三田線(都営地下鉄)内幸町駅から徒歩3分です。
詳細は地図をご確認ください。

院案内・アクセスの詳細

お知らせ

2017.12.07
12月27から1月5日まで年末年始お休みします。
2017.08.17
ホームページを公開しました。

お気軽に何でもご相談下さい。 メール